40代女性の転職面接の服装

40代女性の転職面接の服装

面接の前に容姿を整えておくことはマナー

面接を受ける予定が立ったら、面接の当日までに容姿をしっかりと整えておくようにしましょう。これは面接の一つのマナーです。髪がぼさぼさの状態では、さすがに面接官から良い評価をもらうことは難しいですね。容姿を整える為のポイントは髪型と服装です。髪型は清潔感を感じるスタイルにしておくと良いです。どんなヘアスタイルが良いのか決まらないなら、美容室へ行って面接を受けることを伝えれば、しっかりと面接で受けの良いヘアスタイルを提案してもらうことが出来ます。服装は基本的にスーツですね。スーツ選びはカラーやデザインなどが気になるところですが、あまりファッションにこだわり過ぎるのは避けておき、シンプル且つ清楚な格好を目指しましょう。

シンプル・イズ・ザ・ベストというセリフがありますが、面接はまさにそれと似ている部分が多いです。容姿に関しては一般的なシンプルで清楚な格好を目指し、個性を強調するのは志望動機や自己PRで伝えましょう。アクセサリーを付けたり、髪の色が派手すぎると、良い印象を抱かない面接官も多いです。面接はとにかく印象が勝負の舞台なので、どうすれば良い印象を与えることが出来るのかを考えながら、容姿を整えるようにしましょう。

Copyright (C)201840代女性の転職面接の服装.All rights reserved.