40代女性の転職面接の服装

40代女性の転職面接の服装

第一印象で面接の合否の50%が決まる

面接の合否は第一印象で決まるといっても過言ではありません。「採用担当者は見た目で人を判断している」は極端に聞こえるかもしれませんが、間違っているとも言えません。同じ話をしたとしても見た目が与える印象によって相手の受け取り方が変わってしまいます。

視覚から入る情報とはスーツ、時計、靴、鞄、髪型、表情、喋り方、笑顔、姿勢など目から入る光景すべてです。同じ内容でもスーツがよれよれであったり、姿勢が悪い、寝癖が付いている、笑顔が無いやモジモジ喋るなど内容がどれ程しっかりしていても第一印象が悪ければ合否の結果にも響きます。話す内容の「ソフト面」も重要ですが、外見の「ハード」面も面接突破には必要不可欠なツールの一つと言えます。話す内容をしっかり準備すれば必然的に緊張感ある表情と張りのある声になるでしょう。面接に臨む前にチェックしておけば当日に慌てることもありませんし、心構えもできるでしょう。まず、スーツに皺が無いかや靴は汚れていないか。スーツやワイシャツは体にフィットした物を選びます。大きすぎるものはだらしない印象を受けます。髪形も整髪剤などで整え、お辞儀をした時には髪が乱れないようにします。面接担当者は見ていないようで見ています。どこを見られても好印象を与える姿で挑みましょう。

話題の求人。ここのホームページがお勧め

Copyright (C)201840代女性の転職面接の服装.All rights reserved.